子どもと一緒に、ゆっくり成長して

命の尊さ、人とのつながりの大切さ、また子どもは限りなく可能性をもっていること…私たちは、ダウン症の赤ちゃんを育てていくうちに、たくさんのことに気づきました。
家族に愛され、まわりの人に愛され、今ではこの子がいるから笑顔になれる、と思えるようになりました。これから、いろいろな経験をするなかで、今の何倍もの喜びを感じられる日がきっと来るはずです。